忍者ブログ
嵐好きの主婦の日常
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

若者の熱気におされ気味で帰宅すると 夫が
「出かけよう」    え?どこに?
「レクサス行きたいって言ってたじゃん」
おお そうだった。
息子に「レクサス行ってくる」というと
「ええっ 買うの?」
んな訳ない。
購買意欲と購買予算は 比例しない。

で、レクサスに向かいました。
今回の目的は 一流の営業に触れたい ということです。
聞けば 日本中のトヨタから優秀な営業マンが
集められたとか。
接客や知識が優秀な人に触れてみたいのです。



おおっ 広い

5台しか車がないのに この広さは なに?
さすがに 夫のテンションもあがってました。
すかさず1000万円の車にさわる 冷やかし気分いっぱいの私たち。
シートヒーターやサンルーフで高級感を感じたところで
「お見積もりいたしましょうか」と たずねられた夫は
営業マンの名刺を受け取ったあと 自分の
名刺を渡してました!
えええっ 車を見て名刺を渡したことなんか一度もないのに!

。。。様子が おかしい。。。

静か~な日曜の店内で アフターサービスや
セキュリティーの説明を受け すばらしーい金額の
見積もりを頂き VIPルームまで覗き見て
受注から納車まで 2ヶ月かかると確認までして
帰ることにしました。
優雅な駐車場から車を出すとき
誘導はイケメン二人。
走り出してふとミラーを見ると
ずっとお辞儀してました。 
。。。。。。。見えなくなるまで 頭をさげてました。

「試乗しなかったね」と夫に言うと
『試乗したら 買うって言っちゃうよおれ」

はああああ?????
そんなにレクサス好きだったっけ?
「レクサス見たら欲しくなるかもって前に言ったじゃん」
んなこと初耳。

とにかく今まで見た車で一番気に入った様子でした。
そりゃ価格も一番だもんね。
「友達みんなベンツなんですよ」そんなこと
人は人だから気にしてなかったのに。
まあ 金額がすごいので 結論はずっとさきです。

営業の人はさすがでした。
ひけらかすこともなく 押し付けず
深く質問したことには 正確にわかりやすく。
競合相手のベンツについても
いやらしくない牽制。
「あれくらいじゃないとね」と 夫も彼が
気にいったようでした。


息子に『気に入った。欲しいんだ。」と夫が言うと
『。。。大丈夫なの。。。?』
まあそれが我が家の正常な感覚ですね。
私はあれ運転したくありません。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
みなも
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
嵐とジム通い
自己紹介:
家族全員B型
最新コメント
[08/15 マイネイル編集部広瀬]
バーコード
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(05/17)
(05/17)
(05/17)
(05/18)
(05/20)
カウンター
忍者ブログ [PR]